ビジネスでもプライベートでも

目標を設定してみたものの

達成できずに挫折

新たに目標を設定し直して

また達成できずに挫折。

無限ループのような繰り返しをするうちに

目標設定すること自体が嫌になってしまう。

そんな経験あるかもしれませんね。

僕もサラリーマン時代

会社の目標達成に向けては

うまく行った時もあれば

全く達成できずに挫折したことも

たくさんありますよ。

IBMでもどうしたら目標達成できるか

一生懸命に考えていたようで

色んな施策が考えられていましたね。

例えば、

目標は予め高めに設定することで

最終的に100%達成できると考えて

当初は約3割増しで目標設定したり、

宣言させることが重要だと考えて

毎週会議で発表させられたり・・・

と思えば、

いきなり年間目標だと大変なので

月単位、週単位に目標を細分化して

達成したか否かを検証したり・・・

巷でも

目標設定のためのワークシートや

手帳術やらベイビーステップ法とか

いろいろと

目標設定のテクニックが語られてると思います。

でも、

30年間営業マンとして

毎年売上高ノルマという目標を追いかけてきた

僕として思うことはたった一つ。

どんな方法論よりも

目標達成に絶対に必要なことがあると思います。

それは、

・・・

・・・

・・・

目標達成した先にある

「目的」を明確にすること。

これができるかどうかが

目標達成には欠かせないと思います。

何のために

この目標を達成したいのか?

この目標を達成したらどうなるのか?

達成して自分はどうなりたいのか?

どんな感情を味わいたいのか?

ここがクリアにできているか否かが

目標達成の分かれ目だと思うんです。

実は今、

僕はダイエットに取り組んでいます。

目標は年内に60Kg台の体重になること。

これは約10か月で12Kgの減量になります。

ダイエットをしたことある人なら

分かるかもしれないけど

途中で体重が減らない停滞期があったり

逆に増えてしまうことがあったりと

何度も途中で挫折しそうになるんです。

でも、

その時にこそ「目的」を思い出すのです。

なぜダイエットしようと思ったのか?

ダイエット成功してどんな人生を手に入れたいのか?

決して体重を減らすこと=ダイエットが

目的ではないんです。

目標を追いかけていると

つい達成することが目的になってしまい、

そうすると目標達成が

辛く厳しいものになっちゃうんです。

「あ~、もう無理だ!」

「何でこんな目標立てちゃったんだ!」

なんて思ってしまう訳ですよ。

でも、

目標達成したその先の未来に

目を向けることがとっても大切なんです。

すると、

「よ~し、もう一丁踏ん張るか!」

「これを乗り越えたら格好良くない?」

なんて楽しんで取り組めるようになるんです。

もう一度言いますね。

何のために
その目標達成したいんですか?

Follow me!