本当の自分が求める人生の夢。いくつになっても追いかけ続ける人を応援しています!

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール
田中克治

プロフィール写真

出世競争に明け暮れたサラリーマン人生に違いを創るために、自分の大好きな事を仕事にして生きて行くと決断し、30年間勤めていた大手外資系IT企業を退職して起業。

人生の目的探しに約10年を費やした経験と、セールス現場や大好きなキャンプで培ったコミュニケーション力を活かして、自分の夢が分からない、やりたい事が見つからないというミドル世代の悩みを解決し、豊かな人生を創るセミナー「情熱大人塾」を主宰運営している。

大人たちが人生のマンネリを打破して天職やライフワークを見つけ、いくつになってもイキイキとした毎日を送り続けることで、子供たちから「僕も早く大人になりたい!」と憧れられるような、そんな素敵な大人がいっぱいいる世界が広がる事を目指している。

東京都在住、1961年生まれ、一男一女。
日本キャンプ協会認定キャンプインストラクター
宝地図ナビゲーター

■プロフィール

田中克治(たなかかつじ)

 ◆1961年東京都出身
 ◆都立大泉高等学校卒
 ◆早稲田大学(商)卒

大学卒業後、大手外資系コンピューターメーカーで法人担当の営業職として約30年間サラリーマン生活。その間、地方銀行の第3次オンラインシステム、都市銀行の大合併対応、2000年問題、クレジットカード会社、信販会社、保険会社などの金融機関の業務基幹システムの売り込みを担当。毎年約300億円程の売上高ノルマを幾度となくクリアし、社長賞を始めとする数々の表彰を受賞。

しかしながら、40歳を超えたある日、自分が出世競争から遅れ出していることに直面し、「自分の人生はこのままで本当に良いのか?」「まだ、巻き返しができるのか?」「いっそ転職すれば道が拓けるのか?」など様々な思いが交錯し、ついには自分の「価値」「使命」「人生の目的」などの自分探しを始める。

そんな中、会社から与えられた目標に対して最高のパフォーマンスを出すことが、いつの間にか自分の人生の目標とすり替わってしまっている事に気付くものの、年齢や経験、家族や経済的なことを考えると簡単には変われない自分がいることに苦悩する。

インターネットや書籍を読み漁り、また各種セミナーなどに片っ端から参加し、自分の人生の歩き方を模索し続けること約10年。ようやく自分の足で自分の人生を歩く決断ができた時にはすでに53歳になっていた。

この悩みと迷いの連鎖に苦しんだ10年の経験を生かし、ミドル世代の方がどうしたら自分らしく人生を100%生き切ることができるのか、自分の夢ややりたい事が見つからないという悩みを解決するには何が必要なのかを体感的に理解してもらえる各種セミナー、個人セッションを昨年より開始し好評を得る。

また、メンターのひとりである夢実現スペシャリストでベストセラー作家の望月俊孝先生の講演会を主催し、集客経験ゼロながら約300人の集客にも成功し、そこから多くの人脈を築き現在に至る。

現在、多くの子供たちが元気のない辛そうな顔をしている大人を見ては、「大人になりたくない」と言っている。いくつになっても情熱的に、自分の人生を楽しく豊かに生き抜く格好いい大人が増えることで、子供たちが「早く大人になって、大好きなことをして生きていきたい!」と思う世の中を創りたいと真剣に考え、「すべての情熱が未来を創る」との想いから「情熱未来創造」を創業する。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.